注意して車に乗っていても自然に付く

注意して車に乗っていても自然に付く

注意して車に乗っていても自然に付く少々の傷やへこみ等は、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、気にしすぎる心配はないでしょう。例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものや目でハッキリ分かるへこみがある場合、塗装がはがれていたりする場合にはマイナス査定になりますが、査定時に減点されるのが回避するためにたとえ自分で修理しても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。 続きを読む

査定時、実際には車の何を見るのかというとメー

査定時、実際には車の何を見るのかというとメー

査定時、実際には車の何を見るのかというとメーカーや車種は当然として、それだけでなく、車検証を見て、そこに書かれた年式、グレード、ボディカラーの確認をするのも当然必要なこととなっております。これに加えて、申し分なく動くかどうかの動作チェック、もちろんエンジンルームの点検も必要ですから、そうしてみると、査定自体にかかる時間というのは少なくとも15分、おおむね30分は必要だと考えておいた方が良いでしょう。 続きを読む